「センス」

今朝も自分でコーディネート。

ツッコミどころ、満載です。



暖かくなってきたのと、
1年生への憧れの気持ちがふくらんだからか、

トイレトレーニング(オムツ離れ)が快調にすすんだポコさん。



育児全般がそうだけど、

子供によってかなり差があり、ママにとっては色んな意味で気になる、

保育園では、3歳前後のクラスのメインイベント(ちょっと違う?)なのが、

トイレトレーニング。


トイレに行きたい、いわゆる“出る”タイミングが分かるまでは、
こちらから声をかけて、トイレに座らせてみる。

出ても、出なくても、褒めて楽しむことが大切(らしい)。

タイミング良くトイレで出た瞬間には、
狭いトイレの中で親子でキャハキャハ喜ぶんだから、

(^.^)ちょっと笑える光景なわけで。


トイレに座るのを怖がる子。
頑なにオムツでしたがる子。
出来ないくせに、パンツにして何度も失敗する子。


怪獣とポコも、その過程は違ったから、本当に子供によって様々なはず。



長くなりましたが、
その快調だった、ポコのトイレトレーニングが、

日中、パンツで過ごし、
失敗もなくなり、
夜のオムツも濡れなくなってきていたのに・・・


一気に振り出しに戻ってしまった。



理由は、



Princessのオムツ。


夜用にと、それもポコが喜ぶだろうと、

Princessの柄がついたオムツを買った私が間違っていた。


以来、パンツは拒否!

常にオムツを着用中。

(´〜`;)

うーん。しまったぁぁぁ。


ま、とは言え、トイレに行かなくなったわけでもなく、

行ったり来たりが育児の醍醐味ですしね。

(と、余裕がある時には思えるのです・・・笑)



そういえば、今朝、

怪獣は50mくらい、一人で登校した。

ちょっとずつ、しっかりしますね。