「微笑み返し」



幼なじみの次男坊は、自力で座り、ほほ笑みを返してくれるようになっていた。

数ヶ月会わなかっただけだけど、その成長には目を見張る。

ちょうどそのくらいだった(下の写真)ポコが、もうすぐ3歳になろうとしている。


他人の子の成長は早い。

自分の子の成長も早い。

でも、自分の子供の成長は、意識して振り返らないと、早いと感じる間もなく過ぎていってしまうのかもしれない。

日々、バタバタと。。



(私達も、子供達も)大きくなったねー。

なんてしみじみ、というよりは、小学校のことやら、地域のコミュニティーのことやら、思い付くままにしゃべり倒しただけだったけど。

幼なじみが、益々有り難く、頼もしい存在に思えた。


結局、イロイロごちそうさまでしたー♪