「激混み必至」



1学期の終わりに先生に“最後の給食”と言われたことで、
どうやら怪獣は、2学期からも給食はないと思い込んでいたらしい。

「やったー!やっぱり給食はいいよ。」

“夏休み前最後の”という意味だと私が指摘すると、
とっても嬉しそうにガッツポーズをしていた。


「どうしてそんなに給食が好きなの?」


皆で同じものを食べるの楽しかったなぁ、なんて自分が小学生だった頃を思い出しながら
母親として、素朴な疑問を投げた。


怪獣の答えは、


「きな粉あげぱんが大好きなんだもん!あと、おっきくて甘いスイカが出てくるし!」


だそうだ。

あはは。
そんなもんだよね。



そして笑えたのは、
次の瞬間。

怪獣はこう付け足した。



「あっでも、ママのお弁当も最高だからねっ!」



ぶぶぶっ(>_
タイミングといい、言い方といい、
明らかに気を遣ってのコメント。

大笑いしてしまった。


小さいながらも意志を持ち、その年齢なりに言葉を選んでコミュニケーションをはかってくる。

時に救われたり、支えられたり。

いつか私が歳を取ったら、頼る存在になるんだろうなぁ。



まあ、いつまでたっても、叱られることを繰り返すあたり、

男の子は呆れるほど可愛い存在ですが。



怪獣の言葉を有り難く受け取って、

母は明日からも、弁当作りに勤しみます。



ただしっ!
給食はママも大好きだぁー!!
2学期がある意味、待ち遠しいぞぉー!(笑)




今日は、子供達のプールに意を決して同行している。

旦那さんは、1人で2人連れていくよと言ってくれて、
久しぶりに友達とランチ&買い物も考えましたが、

週末くらい、夏休みらしいことをしないとね。


それにしても。

車、混んでる。
そして駐車場も・・・
( ̄▽ ̄;)


よしっ。
水分補給して、日焼け止め塗って。
(写真は日焼け止めを塗るポコ)

行ってきますっ。