「ポコは元気」

「まま〜まま〜(涙)」

寝ていた怪獣が、うなされたように起きて、泣く。


10月改編の前日から、急に怪獣が熱を出した。
久々の39度オーバー。なかなか下がらない。

そういえば、1年半前に、私がスーパーニュースを担当するようになってすぐも、高熱を出したっけ。

私の仕事スイッチが極端にONになる瞬間、何かを感じ取るのかもしれない。


私には、父がいてくれる。
だからこそ、とくダネ!初日は中継に対応できた。

「やらせてもらえる事は、断らずにやりなさい。」

父からは、いつも心強い言葉をもらう。


とはいえ、こういう瞬間、かなり心がざわめく。

経験上、子供を信じて、前に進めば、子供はちゃんと応えてくれるんだけど。

“できる時に、とことん”
仕事も子育ても、これを合言葉に、これまでなんとか切り抜けてきたし。


でも・・・


結局、今日はお休みをもらった。

ロケを断った時は、情けなくて割り切れなくて、先輩に話を聞いてもらった。

仕事も子育ても、どちらも満点は難しい。


“葛藤している自分を褒めることだよ”

はぁー。かけてもらった言葉に、涙腺がゆるんでしまう。


振り返ったら、これも笑える思い出になるのかな。。

きっと、なるよね。。



とくダネ!の仕事は、ものすごく楽しい。
出演者もスタッフも個性派ぞろい。
私ももっと、幅が広い人間になりたいと思う。


まだやれる。
もう少し、がんばりたい。


おじやを冷ましながら口に運んでやると、怪獣はニッコリ微笑んだ。

とくダネ!のスタッフに、改めて感謝した。




RSウィルスと合わせ、熱の風邪が流行っているみたいです。
皆さま、ご自愛下さいね。