「天達さんにエールを」



早朝から移動中継に対応していたものの、結果的に、雪はあまり降らなかった。

オンエア後にも、立川から八王子、果てはここまで足をのばしましたが…

高尾山。
いつぶりだか思い出せないくらい久しぶりだなぁ。
お土産物屋さんや、お蕎麦屋さん、ハイキングも出来るし…楽しいだろうな。

「天気の良い日に、またおいで。ご苦労さん。」

駅前のお店のご主人が笑って言ってくれた。

雪に関係なく、2月はすいているらしいので、子ども達を連れていこう。



会社に戻ると、天達さんがしょんぼりしていた。

天気予報の影響力や重要性を改めて感じ、

プロとはいえ…天達さん大変だなぁと、改めて思った1日だった。


天達さんにエールを!