「彼女の理屈」

寒い朝。
すごい色の鼻水を出し、体調イマイチなポコは、機嫌もイマイチ。

「ママ、だっこして〜」

週明けの荷物で手がいっぱいなのに、16キロのポコをだっこ?
…坂道を想像する。笑える。

「えー。ママ、たーくさん荷物があるんだよ〜だっこは無理だよ〜」と、私。

だって、大きなバッグを両肩にさげ、ダウンに身を包んだポコを抱える。
視界はポコ体に遮られ、よろよろ坂道を上がる姿は、罰ゲームみたいに見えるだろうな(笑)


すると、ポコは言った。


「じゃあ、〇〇ちゃんが(荷物を)持ってあげるから、だっこして〜♪」


ふふふ。(  ̄▽ ̄)
それじゃあ、ママのキツさは変わらない(笑)



結局、お日さまの場所(日向)は歩いてくれた。
それでも、肩はバキバキ。
指圧、プリーズ!