「通知表」

ついこの間、桜舞う校門でピカピカの怪獣と笑顔で写真に収まったのになぁ。

私のまわりのお母さんは、口を揃えて言う。
1年はあっという間、こうしているうちに、子育ても卒業する日がくるんだろうねと。


怪獣がもらってきた通知表を見ながら、あれこれ思い返す。

入学直後、日々忘れ物にひやひやしながら登校させ、
プリントや宿題の多さにてんてこ舞いし、
学童や給食に支えられ、慣れてきた!と思ったら夏休みの長さにへとへとになり、
運動会や学芸会やイベントは親のためにあると実感し、
サッカーを好きになるごとに、怪獣は苦手な音読も頑張るようになったっけ。


「本当によく頑張ったね。偉かったね。」
それだけ伝えようと思った。


しかーし。

『椅子の座り方が安定しないので、声をかけています。』との先生のコメントが目に入る。

参観の時、椅子をぐらぐらさせながら、体が斜めになりっぱなしだった怪獣が目に浮かんだ。


こうなると、ママはついついお小言からになるんだなぁ。



今から私は、日帰りで神戸!
今日はパパとたっぷり遊んで、たっぷり誉めてもらいなさい!