「夜のチアガール」

実は久々に風邪を引き、鼻水たれのポコさん。
今夜はお風呂をやめ、薬を飲んで、早く寝るはずが…すっかり興奮してしまい。

サッカー小僧と親父(怪獣とその父)の横で、チアガールも負けじと応援していた。


試合前のセレモニーで国歌が流れた時には、

「はいっ!国(くに)に歌(うた)って書いて、なんて読むんだっけ?」と、

すかさず母さんは、習ったばかりの漢字を出題!


怪獣の答えは…?





(怪獣)「ぼこう(母校)!」



(ーー;) おーい。

確かに“母校”も昨日読み間違えていたけどさぁ。

さては、全く意味を考えてないなぁー(怒)


なんてことがあったり。


怪獣がする川島選手や本田選手の顔真似(けっこう似ている)に、たびたび笑わされたり。


それでも、

(怪獣)「コーナーキックに出した!よし!」

なんて、リアクションが私より素人っぽくなかったし、

(怪獣)「アドバンテージっていうのは、多分こうだと思うよ。」

なーんて、私に解説までしてくれて。


さすがは小僧。
好きなことは、どんどん吸収しているんだなと、実感した。



「勝ってよかったね。。。」

いつもより夜更かしの怪獣は、ベットに入る直前、ふらふらになりながら呟いて、

「引き分けだよ。でもW杯出場が決まったんだよ。よかったねー。」

そう私が言い終わるよりもの前に、怪獣の寝息が聞こえてきた。


さてさて、明日また“国歌”の読み方聞いてみよう。