さわさわ…あわわ


夏休み。
今年も日焼けと闘いながら、プール、海、プール、海…と日替わりで通っている。
子供が喜ぶ!が最大の理由なんだけど、大人も楽しいんだから仕方がない。

とはいっても、夫の肌の焼き方はひどい。
「松崎しげる(敬称略)を目指しているんだっけ?!」
ラッシュガードも着ずに、炎天下、延々遊んだあげく、夜眠れなくなるほど火照った背中を冷やしてあげながら、(去年も同じこと言ったな、私…)と思い出した。
これも、毎年のことだ。
(; ̄ェ ̄)

今日は、岩場で彼ら(写真)を捕まえた。
怪獣(♂もうすぐ9歳)が「妹に見せてあげるんだ!」と、タコ糸にサキイカをくくりつけて30分粘って釣り上げたらしい。もちろん、“しげるさん”指導の元で。
目をまん丸にしてバケツを覗き込んだポコ(♀5歳)を見るに、兄は相当ポイントを獲得したようだった。

その流れで、彼らには申し訳ないと思いつつ、翌日までの約束で連れて帰ることになり。
写真よりも小さなバケツの中で、車に揺られること1時間。
そろそろ到着する…その時…

「大変!タオルかけておいたのに!!」

声に驚いて振り返ると、なんと、1番大きなボスが、後部座席の下に置いてあったバケツから逃げ出した!!!
((((;゜Д゜)))))))
捕まえたことのある方ならお分かりかと思いますが、彼らは、かなり、すばしっこい。
あっという間に、運転席の足元に回り込み…

「ギャー。」←私
本当に、死ぬかと思うほど、ドキドキした。

「うわっ。今、左足の上を横切った!」←夫
私が運転していたわけじゃないのにね。笑


明日、男子は釣りに挑戦する予定。


ご無沙汰してしまい、恐縮至極です。
また、ご報告させて頂きます。