興奮のあまり

釣りを始めて3時間。
リリースした魚を含め、かなりたくさんヒットした。が、どれも手のひらサイズばかり。
餌もそろそろなくなるなぁ〜、帰ろっかぁ〜と、思っていたら。

「あー!!おっきい!光ってる魚だ!!!」

怪獣が叫んだ。
手にした釣り竿が、かなりしなっている。

Σ(゚д゚lll)

こんな時に限って、夫は休憩中で近くにいない。
「パパー!!お兄ちゃんが、おっきな魚とったよー!!!」
走るポコさん。
アタフタするだけの私。

怪獣は、きっと、取り乱す…

(>人<;)

と、思ったら。


口を真一文字にとじてリールを巻く顔は、真剣そのもの。


そして、最後はそーっと冷静に…



ひきあげた!!

(((o(*゚▽゚*)o)))

やるじゃーん。怪獣くーん。
信じてあげられなかった、ママを許して。笑


家族で食べるには小さかったけど、初めての釣りで、

サバ、とったどーぉ!!


隣で釣っていたプロ級のおじさんからカワハギを頂き(ちゃっかり)、二つ合わせて塩焼きにして夕飯に食べた。

興奮のあまり、肝心の釣った時のサバ写真が無く。
(;_;)

嘘じゃないよぉー。
本当に、美味しかったよぉー。