家事、手伝い


私が夕飯の後片付けをしていたら、怪獣くんが部屋干しの洗濯物をたたみ始めた。
私が追いかけてたたもうとすると、「たまには、ゆっくりしてよ」だって。
いつもよりも、ちょっとフワッとたたまれた洗濯物。少々不格好だけど、それは見ない見ない。笑

家事は出来る人が気付いた時にやる。
男子たりとも、ね。