楽しければイイのだ

ハロウィンの市場規模は、今やバレンタインを凌ぐ勢い。カップルでしっぽりクリスマス(表現、古っ)よりも、イマドキは、みんな一緒に仮装して盛り上がるハロウィン♪(と、今日のとくダネ!でお伝えしました)。

毎年ポコさんの同級生家族と集まってきたけれど、今年は卒園前ラストのハロウィンパーティー。今年も運動会の夜、恒例の場所で楽しんだ。
親子でディズニーのキャラクターになってる母娘、2人いるスパイダーマンにどっちが誰だか翻弄される大人、マスクの仮装でいないいないばぁされて大泣きする赤ちゃん…隣の声が聞こえないほどてんやわんやした。
ポコさんはというと、完全に去年のハロウィングッズを使いまわし。魔女風のカチューシャやスカートに、髪は七五三で使ったつけ毛を半分に切って二箇所くるくるアップにした。これにネコちゃんのマスクを付けて、即席!魔女ネコのポコさん(分かりづらい)。

途中、暴れてカチューシャが邪魔になったポコさんに渡され、私がずーっとカチューシャ姿だったらしいけど。
楽しければ、それでイイのだ。