ちゅうしゃキライ

またも新美さんですよ。やっぱりオモシロイ人ですよ。

インフルエンザの予防接種が会社で受けられる日。とくダネ!終わりにアナウンス室で声を掛け合って、先輩数名と新人の小澤アナ内野アナ新美アナも連れ立って受けに行った。
私は注射が嫌い。そのせいで小学生の頃、看護師さんの夢を諦めたくらい。特に、採血と違って、インフルエンザは痛くて腫れることがあるから、憂鬱な気分になる。
でも、不思議なことに、自分よりも怖がっている人がいる時は、ビビる気持ちがどこかにいってしまう(性格悪い)。それが、新美ちゃんだったワケです。

アナウンス室を出る頃から、表情がなくなってきた新美ちゃんは、検温し診察を終える頃には、死んだ魚のような顔(失礼ながら、ホントの話)になっていた。この時点で私は爆笑。とはいえ、大人ですから、ジタバタせずに頑張ったようで。
一足先に受けた私は、あまりに痛くなくて拍子抜け。「なぁ〜んだ、これなら新美ちゃんも大丈夫だわ。」と、先にアナウンス室に戻った。
それから遅れること数分、困った顔して笑う小澤ちゃんと内野くんにはさまれ、目を真っ赤にした新美ちゃんがとぼとぼ…と、いうわけでした。

注射で泣いたオトナ女子。初めて見たわ〜ぁ。