ムフフな、ほくほく

ハロウィンって、こんなに盛り上がるものだっけ??渋谷や六本木の大人ハロウィンには無縁だけど、今日、近所の商店街に行ってびっくりした。
仮装した子どもが行ったり来たり。怪獣くんのトモダチのスパイダーマンやら、ポコさんの先輩の白雪姫やら、遭遇するわ遭遇するわ。
「パレードナシ。三々五々なのが、地元っぽくてゆるくていいなぁ。さすがに大人のは仮装ナシだよね〜ぇ。」なぁんて油断していた私は、お店の店員さんがジャックスパロウ(微笑ましいクオリティ、笑)だった時には、思わず「おぉー!!!」と、声が出てしまった。
“勉強が終わったら行ってよし”との条件を出したら、あっという間に宿題を終わらせた怪獣くん。いつもこんな感じでお願いしたいものだ。
ポコさんと2人、マントを付けて紙袋を下げて出て行き、帰ってからはお菓子のトレード大会。こういう時は、ホント、仲が良いんだな。

今夜は、鶏団子鍋に栗おこわにした。ポコさんからのリクエストに、よーうやく応えたかたち。栗を剥く手は痛くなったけど、栗は甘くて上々の出来だった。ハイ、自己満足。

もちもち、と、ほくほく、に弱い私には危険すぎる食べ物で、寝る前のこの時間にも、タベテシマッタ…