天才と親ばか。

ポコさんの手作りだるま。
ボールを和紙で包んで、顔はペンで描いている。
本人は、目入れに納得がいっていないらしい。




その日の日記。




『顔はもうおぼえちゃったから、簡単にかけたよ〜。』
と、ニコニコしながら話すポコさん。
全く絵心のない私からしたら、奇跡のようなできばえ!

きっと、ぜったいに、天才やわ〜ぁ。