卒業式の母。

昨日のとくダネ!は紺のワンピース。




よーく見ると、ウエストから下はストライプになっている。
さりげないデザインがGOOD。

コットンパールのアクセサリーは、軽くてお手軽なので、プライベートでもよく使う。
こちらは、ちょっとデザインがあって良い感じ。↓




気分はまるで、卒業式に出るお母さん。
怪獣の卒業までは、まだ1年あるけど。
いや、“もう1年しかない”かな?
どちらにしても、育児は期間限定だから、ちょっと切ない。




昨日のとくダネ!で #PTAやめたの私だ の話題を取り上げた。
直後、さまざまリアクションを頂いた。

入学時、私は“当たり前のように”PTAに加入したし、加入しない、という空気もなかったような気がする。
煩わしさがないといえば嘘になるけど、多少学校に関わりたいとも思っていた。

学校や地域によってかなり違いはあるけれど、PTAは学校運営の細部に関わっている。
オンエアで話した餅つき大会の手伝いだけじゃなくて、例えば、学校公開の受付なんかも、PTAの係の仕事。
子どもが参加する地区ごとの親睦会を開いたり、卒業の記念品がPTA費から贈られていることもある。

だから、今回の問題提起の結論を、みんなで止めれば怖くない!という極端なものにしたら、子どもにも多分に影響があるのでは。
…昨日はそう思って、最後、小倉さんの横でごにょごにょ言ってしまった。反省。

ただ。働いていると参加できない仕組みや、働いていない人・熱意ある人に偏る不公平感。
これは、なんとかしないと、PTAは続いていかないと思うし、実際、息子の学校でもPTAについてのアンケートが配られた。

綺麗事では済まない。
上手いやり方が見つかるといいなぁ。