センス。


私の母のような大好きな人のお祝いは、家族が集まれるだけ集まって、にぎやかに行った。




飾り付けは、親友のY子ちゃんが。

カラフルな紙を一枚ずつ開くだけで作れるお花、金色のバルーンに、ハッピーバースデーのたれ幕(って言わないのかな?)…あっという間に、普通の部屋が、お祝いの雰囲気になった。




こちらは、ポコさんと選んだプレゼント。

カゴバックの中にも柄の布が貼ってあって、バックの仕切りに使えるポーチの柄も無数にあって、悩む悩む…
結局、ポコさんが決断。ポーチの内側の鮮やかな黄色が決め手に。

ディナーのたこ焼きも含め、とっても喜んでもらえた。

センスがいまいち、優柔不断なかーさんは、助かった。