怪獣が12歳


もう12歳。母としても12歳。
これでよかったのか、あれこれ迷いながらの子育ても、18歳までと考えたら3分の2まできてしまったんだな。




8月生まれの甥っ子を抱きながら、ろうそくを吹き消した。
誰の誕生日の時でも、自分が吹き消したいと駄々をこねる甥っ子。
怪獣も小さい頃、そうだった。
それが、今やお兄さん風に振る舞えるようになったなぁと思うと、なんだか笑える。







O-157のニュースにはびっくりしたけれど、それにめげずに怪獣が大好きなポテトサラダやケーキを作ってきてくれた母上さま。
デコレーションはポコさん。フルーツてんこ盛り。笑

よく笑い、よい夜になった。