列車

ミャンマーの列車は窓はもちろんのこと、最後尾の車両の後ろのドアも開けっ放しで走ります。

ものすごい解放感(^^;)

ドアから覗くと、線路の上を歩くお坊さん。

ミャンマーの人たちは、線路の上を通って歩いたりもするのです。

この線路の状態が悪く、ガタゴト上下に揺れる揺れる。。。

ここに、日本の保線技術が役に立っているわけです!