自衛隊密着〜南三陸町〜









今朝のめざましテレビココ調は見ていただけましたか?


私にとっては四度目の被災地。
今回は宮城県南三陸町志津川へ。
そこには何も、何も残ってはいませんでした。


今回の取材では北海道の自衛隊部隊の1日を密着。


まずは自衛隊による重機を使ったがれき撤去作業。


ひとつかみで1トンもの重さをも耐えうる重機ですが、

行方不明者がいないか、慎重に、少しずつ…、がれきを撤去していきます。


途中、笛がなり、作業が中断。

何かを発見した隊員…、

その手にはアルバムが…。

あの瓦礫の中で、どうして発見できるのか?不思議でならないのですが、


隊員の方達が、本当に被災者のことを第一に思いながら、作業にあたっているんだと感じざるを得ません。


現場には
南三陸産の笹かまぼこの袋。。。


いつの日か南三陸の美味しいかまぼこを食べられる日が来る事を願うばかりです…