北海道でずっとおうえんプロジェクト行ってきました!



北海道という言葉を聞いただけで、テンションの高まりを隠し切れない…戸部でございます!



さて先日、CSRのずっとおうえんプロジェクトで、北海道むかわ町に行ってまいりました。


前日入りした新千歳の気温はマイナス13度…
凍える寒さに、コートの下に更に薄手のダウンコートを着込んで!いざ現地入りです。

今回初参加のUHB北海道文化放送の川上アナとまず最初に訪れたのは、ひかりこども園の子供たち。
最初から元気いっぱいのご挨拶!
UHBのみちゅバチと一緒に大きくかっこいい声がだせるように、「あいうえお」の声出し練習!みんな上手です〜!



サザエさん上映会では、真剣なまなざし。
オープニング映像は、サザエさんが行く北海道の景色が流れる特別編集バージョン!
最後はサザエさんの生登場にみんな大興奮、生じゃんけん大会も大いに盛り上がりましたよ

今回、保育園の先生に、こども園での地震の被害を聞いてみると、
2,3日水道のお水も止まり、水も濁っていたそう。給食も作れず、非常食と給水車のお水を使いながら、運営していたそうです。
数日でもライフラインが止まると、小さいお子さんを抱えるご家族でもとても大変だったことでしょう。
それでも保育園はすぐに運営を開始し、子供達を受け入れていたことに本当に頭が下がる思いです。

午後は、小学校おわりの学童、むかわ放課後こどもセンターを訪問。
今回の地震の影響でこどもセンターの入り口部分、ブロックが一部歪んでしまっている部分も…、改めて地震の被害の大きさを伺い知ることに…。


今回小学生のみんなには、ちょっとレベルアップしたあなせんのプチ体験をしてもらいました。
テキストを開いてみんな良い姿勢と素晴らしい滑舌練習!バッチリでした!
上映会後はサザエさんと一緒に、サザエさんの歌も合唱、4番まで歌詞があることにみんな驚きw

2日目の午前は、おなじくむかわ町内のさくらこども園へ!
雪が降り積もる中、みんな元気いっぱいにご挨拶してくれました!
近隣の赤ちゃん連れのママ達も来てくださり上映会を楽しんでいただけたようです。

上映会後には、子供達が園の窓際まで来てくれてお見送りしてくれました!みんなありがとー!!






午後の穂別放課後こどもセンターでは、小学校がすぐ隣に位置しているのですが、
まだ新しそうな体育館の窓にはガムテープで多数のつぎはぎが…。現在広い体育館は使えず、校内の玄関の少し広いところで
身体を動かしているそうです…。体育館の復旧までにはまだまだ時間がかかりそうでした。早く思いっきり体育の授業ができます様に…。

今回の訪問で印象的だったのは、むかわ町の子供達の元気なキラキラした目!
降り積もっていく雪の中で元気いっぱいにすごしている子ども達に、
私達CSRチーム一同も、本当に、癒される出張となりました

最後の写真は、むかわ町でホッキ丼と、札幌で味噌コーンバターラーメン♪
冬の北海道もいいですよ〜