この方のおかげで。



海外ロケの成否の多くは、

現地のコーディネイターにかかっているといっても、

過言ではない。

言葉、文化、現地の事情、そもそもの土地勘、

私たちにしてみれば、
もちろん下調べなどはするにしても、

ほぼ
なぁんもわからないところで


しかも、短時間でロケするわけなので

現地をよく知るコーディネイターの采配が重要になります。


今回のコーディネイター・ミーチャは

度肝を抜かれました。


だって、

ビジュアルはロシア人なのに、
どういうことなのぉ?彼の熱い大和魂は〓

幼少期、日本で、生活していた時期が長いからといって、


出張先でも朝は必ず、持参した
八女茶を淹れて味わい、


難しい話題はかっちり名通訳なのですが、
カジュアルな瞬間は
はんぱねー、など、
私も使ったことのない語彙を使いこなし、(笑)

日本酒の利き酒師の免許どころか、
日本酒を教えるインストラクターの資格をもち、

さらには、調理師免許を持って
刺身をさばくのが、

大の得意という。


えぇ、えぇ、えぇ?

と、ロケ期間中驚きながら、

日本のこと、

たくさん教えてもらいました。

彼から。

日本を愛してくれて、ありがとうございます^_^

もっと、ちゃんと、お茶飲むね(笑)







写真・この方が、ミーチャでございます。