全日本フィギュア。

女子のショートと、
男子のショートから、フリー。


もう、固唾を呑んで応援した。


オリンピックのチケットがかかる大一番で、

それぞれの選手が、

プレッシャーを力に変えて、

出し切って、魅せて、指先の先の先まで魂こめて演技する姿勢に、


何度も目が潤んだ。

一緒に見てた、夫も。

ケガに苦しんだ高橋選手も、
リンクの上で、

演技後、

口元が

ありがとうございましたと、動くのを見て、

また、涙。

母になった安藤選手の、柔らかな表情と、ここで滑れてうれしいという溢れる想いにも、涙。

全ての選手の全身の佇まいから、
想いが、溢れ出てて、

ミスも少なく、

いい波動が波動を呼んで、

会場の空気は、どれほど熱かっただろう。


実況や、リポート、インタビューに関わってる
先輩や後輩も、

一瞬一瞬の言葉に、

共に見てきた時間のプロセスを、

選手たちの尋常じゃない努力と、メンタルの強さを

応援してくださるたくさんの方々の想いを、

声にこめて運んでくれて。





キラキラしてた時間。

今日も、楽しみっ!

なぜだ、わたしまで緊張するのは!?