年末へのダッシュ。


昨夜もまた、フィギュアに涙して、

家事を放棄してると、

今朝、足の踏み場もなくなってる。


ぎゃー!!

モノが多過ぎるー!

すっきりした、最小限のお気に入りで暮らしたいー!


忙しくもなり、わたしは、大好きだった洋服も買わなくなった。

娘ができて、わたしがもう着ない柄や色を娘に着せるので、満たされるのかもしれない。
といっても、娘も保育園なので、
最小限のロングTシャツとスパッツくらいしか、ないのだけど。


となると、

増えてるのは、

本とおもちゃ。

本は、情報得るためだけのものは、
読んだら、

売るなり差し上げるなり、
手放してはいるものの、

今年は、

大事な本!に出会う率が高かったので、
頭が痛い。


そしておもちゃは、
大物はまだしも、

お菓子やソーセージにはいってる、

組み立てるものやら
カードやら、

細々したものだらけなのだ。

パーツも、小さい。


踏むと、痛い。


ソファの下、入ってる。

ぎゃー!

保育園でも幼稚園でも片付けが、得意らしい我が子たちは、
なぜ、家では放置なのだー!

はい、おかたづけ、

みんなで誰が1番かなぁ、とか、楽しく試みてはいるものの、

結局、

捨てますよ!的な脅しになるのよねぇ。


年末、全体量を減らして、

何を大事にして、
何は飽きやすくて大事にできないのか、

息子とも話し合ってみよう。

来年は、もっとシンプルライフを目指すのだ!

もう、ここ数年の切実な願いです。