ランチのひととき

よく、アナウンサーの方って電車に乗りますかと、聞かれます。

それに対しては、

はい、もちろんですとも。
定期で通っております(笑)


会社員ですもの。


そして、会社員といえば、


ランチタイムで話せるひとときが楽しみだったりもする。

忙殺されてるときには、

何かそこらのものを

ひたすら口に入れて空腹をしのいでいる時期もありますが、

ゆとりがある時期は、

ランチ時間も大事。

今日もしみじみ、婦女子三人、

あれやこれや

短時間で、濃密。


みんな、それぞれいろいろあるんだよね。

それぞれに。

家族が、できると、

うれしいことも増えるけど、
心配ごとも増えたりもする。

自分のことじゃないなら、
余計心配になったりもする。

自分のことは、どうにかできるし、どうにかするんだけど、

自分じゃないことは、
信じたり、
任せたり、
見守ったり、

歯がゆい。


聞いたり話したり、勇気づけしあったり、
笑ったり、

最近は、どちらかというと
いい聞き手でいたいなと思って、

たくさんの方の話を聞くけれど、

どんな苦しい状況でも、

必ず底はあって、

止まる時期はあっても、

また、必ず一歩進む。



その一歩を応援するような人でありたい。

大丈夫、大丈夫。


今年もまだ始まったばかり。

読んでくださってるみなさま、

お互い、今年の大晦日に、

よし、やり切ったね!と言い合いたいですねぇ。

何があると

やり切った、と気持ちよく言えるかなぁ?



少しずつ、
書いてみます。