電子ピアノ


増税前に、

駆け込み需要!で、電子ピアノを買いました。

と言いながら、


多額の出費は痛いので、

中古をかなり入念に探し、

さらに、それが特売になった日を狙い、

今日届いたところ。


嬉しいです。





私が小さい頃使ってた、本物のピアノ。
いま考えると、
うちの家庭としては相当がんばって買ってくれたんだと思います。

あまり練習しなかったね。ごめんなさい。

むしろ、嫌いだったわ、練習。



二世帯同居をするときに、

もうピアノ要らないから処分しようと強行に主張するわたしに、

母がさみしそうにしてたのを

思い出す。


若い頃にがんばって買った証も、
それが届いたときめきも、
そこにイヤイヤながらも向かってた幼い頃のわたしの姿も、


ピアノというモノを通して
感じさせてくれる大事な存在だったんだろうな。

誰も弾かなくなっても。





我が家に来てくれた電子ピアノに、これからどんな記憶が
刻み込まれていくのかしら。


練習するしないで、
親子ゲンカのタネにならないよう、
祈ろう(笑)