ウクライナ着。


モスクワで乗り換え、

ウクライナ着。


初めての地。

空港内も、さぞかし緊張でピリピリしているかと思いきや、
入国審査はあっけないほど簡単です。

少し、のどかな感じ。



空港を出ると、

いつも外国に来ると思いますが、

東京って本当に電気がピカピカで明るい。まぶしい。


ウクライナも、薄暗くて光量少ないです。

そして、広告の看板なども少ない。


途中、車中でもゴミ処理場の異臭が漂う場所があったり、
騒乱後には輸入品の物価が上がって大変だとかの話を聞きながら、

ホテル着。


まさに、騒乱の場となった広場の隣です。


タイヤでのバリケードや、亡くなられた方にそなえる花や、

突然、生々しい現場です。


地元のひとはウクライナ革命と呼んでいて、

この場で血が流れていったのかと思うと、
ホテルでも、なんだかちょっと緊張して、寝付きが悪く。



単なる時差ボケかもしれないけど。



今日から取材始動。わたしの滞在時間は短いので、
しっかり目に焼きつけてきます。