帰ってから。

ウクライナ情勢、緊迫が高まってる。

東部の地方で、ウクライナから独立して、ロシアに組み込まれたい勢力が活発化していたけれど、さらに過激になっている模様。



ほんの短い滞在なのに、

やはりその国の人と話をすると、

彼らのこれからはどうなっていくのか、

未来が気になる。



安定と、
普通にひとつひとつの家庭が平和であってほしいという


悲痛な叫びと涙は



どう結実していくのか。




晴れない気待ちながら、

帰ると、

娘、

わたしたちの寝室のドアだけ、足で開閉してる。


他の部屋、二世帯で暮らしてるじぃじばぁばの部屋では、そうではないのに。


よく見てるわよね、


とは、わたしの母からの苦言。



え、わたしの素行のまね?


らしい。


やれやれ。



次元の違う話をひとつのブログに書いて、


すみません。



明日から、また

ぴりりとした気持ちで、


ニュースに向かいます。