煮込み中。




今日は、
お出かけすべく、

朝のうちに

コトコト、ミートソースを作りました。


先日、ママ友さんから、

子どもの食べない野菜はミートソースにすると案外いけると聞き、


ピーマンやナスなど、

細かく切って入れてみる。



家にあった、
クミンとかパプリカとか、

テキトーに入れて、

後輩がスペイン土産にくれたトマト味のコンソメを入れて、

トマト缶を使わず


生のトマトをコトコトしてみたら、


途中でも、

すばらしく美味しくて感激。


はい、自画自賛です。(笑)




先日、ワイドナショーで、

東尾理子さんが

プロゴルファーにとって大事なのは、

何度でも同じことが同じようにできる
反復性だというお話をされてました。


これって、

プロフェッショナルの真髄のような気がする。


調子の良し悪しはあるにしても、

いつも、同じことが同じようにできる。


環境が変わっても、ある一定のパフォーマンスができるということ。


なんでこんな話に飛んでいるかというと、


このミートソース、2度と同じようにはならないだろうなと


思うからです(笑)


レシピの反復性、再現性が、ない。


毎回、変わるから、それが家庭の味のよさでも、あるのかもしれないですね。