絶好の天気。

お日様がご機嫌で、

陽射しは柔らかく降り注ぎ、
暑過ぎず、
もちろん寒くなく、

そこそこに爽やかな風が吹いて、

大好きな麻のシャツとスカート、素足に靴の軽装で、

汗もでず、

蚊も気にすることなく、



って最高の1日だった東京。


こんな時期のなんて短いこと。




今年も、
そうこうするうちに、
また真夏日、猛暑日、のニュースを伝えることになるんだろうな。



初夏から盛夏にかけての一瞬、

夏の去り際、夕方の空気が涼しく入れ替わる
秋を感じ始める一瞬、


1年でも好きな季節。

年々、そのいい時期が
短くなってる気はするんですけどね。



気のせい?!