食育,どっこくん


今日は、

朝一番、都内の保育園で食育のプログラムへ。

どっこくんというキャラクターの紙芝居とダンスで、

なんでも食べ、
季節を味わい、

よく噛んで食べることを

お伝えするもの。


園児たちが、
ニコニコしながら

ダンスで

フリフリする姿は、たまりません。

わたし自身、このプログラム、大好きなのです。



それにしても、
夏風邪が流行っているよう。
お休みの園児も多かった模様。


時を同じくして、
娘も、熱が出て、

会議の途中に何度か電話がかかってくる。

病院でも、夏風邪多い時期とのこと。

こういう不測の事態に気持ち的には慣れはしますが、

やはり、

時々、


綱渡り的生活の
綱の上を、
小走りで生きてる感覚になります。(笑)。


きっとそんな思いで

がんばってる、
とーさんかーさん、
じぃじばぁば、

介護をしていらっしゃる方、



たくさんいるんだろうなと、

帰り道の電車で想いを馳せたのでした。