思いがけず。



日記のような、
日課のようなブログを書くことを忘れるほど、

いっぱいいっぱいな

数日を過ごしておりました。

お恥ずかしながら。




そんなつもりはないけれど、
家でも上の空になってたのか、

娘が突然あたまを撫でてくれ、

息子は、歯医者さんでいただいたおもちゃの指輪を、

ママにあげるーと、

指にはめてくれました。

ありがとう、きみたち。


夜も、ちゃんとお片づけするねーなぁんて、自ら進んでやってくれて。

いつもはガミガミしちゃうのに。


ふふ、こんなことなら、

いつも家でもぼーっとしてみよっかな なんて思ったりもして。



そして、おもちゃなのに、
指輪ってものに、
ちょっとときめく
忘れていた乙女ゴコロを
思い出したりもして。