熱い1日。


ピーヒャラダンス選手権のオープニングの1枚。




フジアナダンサーズ、ミストマン、
まるちゃん勢ぞろいで圧巻のダンス。この夏通して何度も踊ってるメンバーだけに、迫力が増してて、会場からも、うぉー!と声援が上がってましたよ。



涙腺が緩いのは重々自覚してますが、
今日も崩壊寸前でしたわ。

あまりに涙の似合わない場所ゆえ、

このあとニュース、このあとニュース、マスカラ、マスカラ、マスカラ・・・と、

自分を戒めるように呪文を唱えたくらいで。笑。


全国からYouTubeに投稿してくださったダンスチームの中から選ばれた10組。


衣装も凝ってるわ、
様々楽しませる演出あるわ、
オリジナルなアレンジあるわ、

もう、ダンスのレベルの高さに口もあんぐり。

司会してた西山さんも、もう、おばちゃんビックリよぉ、などと、ボルテージ上がりまくりで。


ダンスのレベルはもちろんですが、
世代を超えて、
夏休みずっと練習してきました、とキラキラ意気込みを語る姿に、

胸がじんじん熱くなってしまったのでした。


チームで、試行錯誤しながら、
暑い中、何度も何度も練習してくださったんだろうなぁ。



還暦の方から、ちびっ子まで、
ダンス・ダンス・ダンス!


笑顔いっぱい爽やかな時間でした。

ダンスって、もうそれだけで人を元気にさせちゃうパワーがありますよね。


小雨の中、お客様も手拍子に声援に温かくて。


わたしと入れ替わりに、
昼のニュース終わりで駆けつけたとべちゃん、
このステージの立ち上げ、企画段階から関わっていたので、

わたし以上にウルウルだったようです。


恥ずかしさを恐れず言うと、

青春っ、です。