そしてまた、幼馴染と。

月曜日に、あまりの悪寒と関節痛に、

ま、まさかデング熱??気をつけてても、少しは蚊に刺されてるし、と

ビクビクしたのですが、

久しぶりにマッサージに行って早めに寝たらだいぶ回復。


単に疲れていたのですね。

翌日、祝日だったので、子どもたちを動物園に連れていきました。


平日休みは、わたしが休みでも、子どもたちは通常通りなので、なかなかまとまって行楽に行けず、
平日の祝日は貴重。
きのうは夕方から仕事だったので、それまでの時間を使いたい!と
なんやかんや、行き当たりばったりに遊ぶ計画を立てたくなったのでした。



動物園の近くに幼馴染親子が住んでいて、連絡とったら、
つかのま、会いに来てくれました。

本当に、うれしい。

ママというより、母という言葉がふさわしい、大らかに伸びやかに育児している彼女は、

えー、今日も今から仕事?
うちに子ども預けてっていいのに、いつでも助けるよ、わたしも、地域のおじいちゃんおばあちゃんに、助けてもらってんねん、と

それはそれは、豪快に笑いながら教えてくれました。


兵庫出身なのに、近くに幼馴染たちが結構いるのが、東京所以かなとも思いますが、

幼馴染の距離感、

いいものです。

まぁ、たくさん恥かいてるので、いまさら隠しようがないから、というのが一番の理由かもしれないですね、、、