正直ね。

気候の変化で、久しぶりに喘息ぎみの息子。

これまた久しぶりに小児科で診ていただき、


先生からいろいろ質問が。


お咳の具合は? → 朝、ちょっと胸が痛かったです。

いいねぇ、的確。



お鼻は出る?→ うん、時々でて、それを食べてる。


えぇ?


食べてる?


お願い、ティッシュでよろしくとわたしの口から出かかったら、

お医者さまがさらっと、


そうね、ちょっと塩味ね、
と淡々とした返しがまた可笑しくて。

正直って、見栄も恥もなくて、好きです。

こんなやりとりも、まもなく年齢とともに消えるのでしょうね。


そして、全くもって、ブログに書くほどのこともないと、書き終えて思う次第…。