今朝のめざめ


今朝、朝寝坊気味のわたし、
あれ?と思うと、娘がわたしに懸命にチューして、
まま、おきてぇと言ってくれておりました。

し、しあわせすぎるぅ。

息子からは、かつてお腹の上で飛び跳ねる、瞼をこじ開けられる等々の蛮行を味わいましたが、

女の子はなぜこうも、スウィートなのでしょう。

産まれながらの魔性な姫さま。


今後、どんなことを披露してくれるのでしょう。