ロックな魂。

クルマを運転したら、
夫が聴いていただろうキヨシローさんのCDが流れてきて、

聴き惚れてしまった。
高校時代、大好きで何度もライブに行ったなぁ。

80年代の曲だけど、既にその時代の軽佻な音楽や時代に、
こんなもんじゃねえって、
怒ったり憂いたり、

でも、声が切なく優しくて、

胸の真ん中に届いてくる。


既にかーさんにはなったわたしではありますが、

こんなもんじゃねぇって、ロックな魂は、忘れないで、奥の奥のほうでたぎらせておきたいような気分です。