授賞式








あなせんが、第5回経産省のキャリア教育アワードの奨励賞をいただき、

きのう授賞式に参加いたしました。


CSRメンバーと1枚パチリ。



もちろん、あなせんの受賞自体もとても嬉しかったのですが、
全国各地に

未来の子どもの幸せを願って、

仕事って楽しい!
仕事は喜びであるということを

具体的なプログラムで実践している方々がたくさんいることに、

力をいただきましたねぇ。

熱く、高い志。

ありたいヴィジョンを描き、
まずはやってみて、
振り返り、
また進み、の繰り返し。


登壇された方の様々な事例を聞きながら感じたのは、

思ったらやってみる、

行動の積み重ねなんだなぁと思いました。

清川メッキ工業という会社の清川氏が、

最初はキャリア教育なんて大層なものではなく、

自分たちの仕事を誇りをもって、自分の子どもたちに伝えたいところから始まりました、という一言に打たれました。

目の前の誰かのために。

仕事の原点ですよね。

などと、
また細胞にやる気を注入して家に帰ったら、

まま、おてがみのおへんじは?

と息子に突っ込まれるわたし。

ぎゃぎゃぎゃ。

この目の前にいる大事なヒトに応えていない。

公私共に、背筋が伸びる1日でした。