春が待ち遠しい。







今日はとりわけ寒くて風の強い日。

そんな中、総務部やCSRのメンバーと、
チューリップの球根を植えに行きました。


国際展示場の周辺で展開されるフラワーフェスタのために、

植えられる球根三万個だとか。


フジテレビ以外にもたくさんの近隣の会社が参加されるとのことです。


生き物は、我が子だけで手いっぱい。お花を愛でる心もいずこへ・・状態のわたし。

今年は、何事も体験、体感しようと思っているので、
こんな機会またとない!と土いじりに勤しみました。


チューリップの球根も、ぷっくりした方の向きを揃えて植えると、葉っぱの方向が一致して美しいのだそう。

よく見かける駅や公園の花壇なども、どなたかの創意工夫の産物なんですねぇ。

やってみて気づきます。


腰を落として下を見ながらの作業は立ちくらみとの闘いでしたが、笑

みんなで進めると、和気あいあい、楽しいものです。

段々と、かたちがニンニクに見えてきて、

あぁ、揚げて食べたい、ビールひとくち!などとよこしまな想いもよぎりましたが。


春、満開になるのが待ち遠しいです。



富山産の丈夫な球根、お土産にいただいたので、
家でも子どもと植えてみるかなぁ。