明るく話すとき


以前は、
ハイテンションの明るいナレーションって苦手だなぁという意識が強かったのですが、

ナレーションの名手である後輩・斉藤舞子さんにコツを教えてもらいました。

ええと、口角あげて読んでます、とのこと。

早速やってみました。

口角あげると笑顔になるので、
確かに声も明るくなりやすいという発見。


なんてシンプルなことー!



会議や発表などで、
ここは明るく伝えたい!と思う時、

いろいろ悩んで考える前に、

口角、口角・・と唱えてみてくだいね。

オススメです。