姫とヒーローの極意。


先日

あぁぁぁぁ、なるほど、そーゆーことかと思う極意を教わりました。

夫婦がいい関係を保つため、です。


ひょんなことから、教えてくださったのは、
U理論というものを日本で先駆けとして伝導していらっしゃる、中土井僚さんです。


U理論って、対話をベースに、社会問題解決や、企業の再興や、地域の活性化や、まぁ、複雑な利害や立場の絡む問題に対して有効な理論とのことですが、←かなりざっくり説明、


夫婦関係も、まさしく複雑かつ、お互いの立場がよく理解しあえないもの。笑。

育児に家事にと共同プロジェクトを運営するうえで、
日々の摩擦は蓄積しますよね。

そこで、金言が。




女の人は、一生姫でいたいでしょ。

幸せにしてほしい、それも、わたしの望むやり方で。
でも、何を望むかは、相手には言いたくない。
だって、察してほしいでしょ。

物語の中では、待ってるだけで、差し出されるものですから。


しかし、です。


夫は、どうありたいと思います?

ヒーローなんです。

愛する、大事な人を守りたいと思ってるんです。

でも、ヒーローって、
助けて!と求められないと、助けに行けないんです。
しかも、助けたあとは、ありったけ、ありがとうと感謝されたいんです。
さらに、です。
よっしゃ、おれのおかげって満足したいんです。


スリーステップ、です。

1、お願い、助けてと具体的に言う。

2、やり方がまずくても、ありがとうと伝える。

3、おれ、けっこうやってるよね、と尊大にみえても、(仮にどれだけわたしのほうがやってると思ってんのよ、1回くらいで大きな顔して、と言いたくなったとしても)
本当にあなたのおかげよと伝える。


もちろん、
え?そんなに面倒くさいんですか?と正直な感想を漏らしたのは、言うまでもありません。笑


笑って過ごすのも1日、
プリプリして自己嫌悪するのも1日

だとしたら、
賢くなって、笑
気持ちよくいたいですねぇ。

オット、あ、いや主人はわたしのブログを読んでいるはず。

手の内バラすようですが、それもまた、いいかな。

なにしろ、楽しくエネルギー出したいですものね。


スリーステップ、しみるでしょ。
お試しくださいね。

実行後の感想も、ぜひ伝えてくださいねー。

ふふ。