がつんとくる。

最近、様々な媒体で書評をみる、
『巨大な夢を叶える方法』という本を読みました。


世界的企業の起業家や、メリル・ストリープ、トム・ハンクスが、アメリカの様々の大学での卒業生に送るスピーチを集めたもの。


読んでて、しびれます。どれだけメモを取りたくなることか。


どんな偉業を成し遂げる人も、それぞれの道は愚直で、挫折もそれを上回る努力もして、自分を信じて進んできたのが身にしみます。

自分に問いつづけていることも。

その問いが、どうやって人類の未来に貢献する?などと巨大なのが、凡人とは違うところですけどね。笑


わたしが、こういう本をつい読みたくなるのは、たぶん、人が好きなんですね。
インタビューと同じで、人から大事な話を聞いていると、ワクワクするのです。


何に1番がつんときたか、
明日に分けて書きますね。

ついつい、熱くなると、長くなってしまうので、わたし。