見える化すると。

こわいわぁ。

家計簿アプリも、つけ始めて1ヶ月たちました。

続くにはワケがあります。


1日に1度、優しく、
今日はつけましたか?覚えている範囲でいいのでつけてみましょうね、

と、こんな妻だったら最高なのだろうなという妄想をかきたてるような口調で

アプリがリマインドしてくれるのです。




レシートの写真撮るだけだし。



しかしですよ。

あれ、1万円が入ってたのに、いつのまに?と思っていたのが、
単なる自分の思い上がりだとよぉくわかりました。

ちゃんと減る努力を、惜しみなくしていたわけです。

やだわぁ。

ちょっと缶ビール一本、
ちょっとおやつ、

大変なエンゲル係数です。

結局、まとまって必要なものは、覚悟もして払ってるので、意外と意識上に残っていますが、

小銭のパラパラ使いが、

恐ろしいのですね。無意識でつもりつもる。

よぉく身にしみました。


見るのこわいけど。


毛穴を拡大して、
ほら、シミ予備軍がこんなに!と見せられるあの感じとそっくりです。


お金って

人からみるとガラクタに大金払う人もいれば、

何に価値を感じるかは様々。

一見ムダも、ワクワクときめきがあればいいけれど、

わたしの場合、ほとんど、

小腹満たしですね。

それで太りもするのねぇ。


皆無にはできないけど、
3回に1度は

やめてみよう。