お蚕さんの、その後。





またもや。

見せていただきました。


蚕が繭をつくるプロセスを。


一生懸命、糸をはく蚕もいじらしく、

そして、一生懸命お世話している方がいて。

家畜昆虫なので、
人のお世話がないと生きられず、一頭、二頭と数えるそうです。


なんて貴重なんだろう。

そして、それを説明してくださるご近所さん、
少年のようなキラキラ感で、いろいろ教えてくださいました。

それにも、感激です。