スーツケース


そろそろ、夏休みに向けて

今年はどこに行こうか、
近場か、
がんばって遠出か、

プランを考える頃でしょうか。



昨年の夏、実は、
貴重品を夫婦2人分、一切合切全て盗難にあうという危機がありまして、

もう今となっては笑い話ですが、

身が細る想いの数日を過ごしました。
本当に、スーツケース以外の貴重品は、一切合切だったので。

その後、
泣きっ面に蜂、踏んだり蹴ったり、破れかぶれ、
言葉はなんでもいいのですが、

なけなしで残ったスーツケースの車輪も壊れ、

あえなく帰宅後、さようならをしたのでした。

思えば、もうかれこれ10数年よく使いました。

とくダネ!時代の途上国取材も、全部そのスーツケース。


いまや、
自分の荷物は考え抜いた上の最小限で、行きはほぼオムツに占められるスペースが増えたものの、

軽くて、丈夫で、とても使い勝手がよかったのでした。

有名ブランドとかではなかったので、かえってメーカー名がわからないという。


今年は、新しいスーツケースとともに、新しいストーリーを刻んでいきます。

なんてカッコつける場合でもなく、

こればかりは、
得意のネット通販ではなく、

ちゃんと目で見て、触って、
重さや使い勝手を確かめて、

買いに行きたい。
長く使うものですものね。

その時間をどこかで捻出せねば。