福島であなせん。

今日は、浪江高校であなせん

CSRあなせんメンバーと、
福島テレビの豊嶋啓亮アナウンサーとともに行ってまいりました。



高校でのあなせんは、初めて。


まもなく就職や、進学や、何かにつけて面接を控えた生徒さんたちが、

今より1ミリでも自信をもって、自分を伝えられるように。

全力応援です。


いつもそうなのですが

今日も、また感動をもらいます。

人前で発表するのも苦手、
ましてや、自己紹介なんて話すことないし、、、の年頃のみんなが、

苦手だけれど、
少しの勇気をもって伝えようとする姿を見ると、

そのチャレンジに熱くなってしまいます。


そして話し始めたら、いい話が心の中にゴロゴロ眠っているんですよね。
せっかくだから、その宝、出してみようと声をかけると、少しずつ緊張がほぐれていくようで。


かつては話すことが得意でなかったという豊嶋アナだからこそ、優しい目線のアドバイスも盛りだくさんでした。


帰りに、玄関や窓越しに、
力いっぱい手を振ってくれる生徒さんたちの姿に、ひとの可能性を信じるということを、またしても教わるのです。

あなせんの想いを同じくする人と、チームで動き続けるなかで、

きっとこれからもたくさんの出会いがあるはず。

自信のタネが、毎日の少しのチャレンジで、いつか花咲きますように。

そう願っています。