大雨。


東京でも、叩き付ける雨の音が恐ろしく感じた昨夜。

自然の猛威を前にして、ただただ無力で、テレビ画面から伝わる映像を前に、やるせなくなります。

その中でも、懸命な救出活動が続いていて、任務としてやり続ける人がいて頭が下がるばかりです。

自然災害が起きるたびに、同じことしか書けません。

でも、心から祈ります。

画面から、「救助は続いていますので、決してあきらめないでください」というアナウンスが聞こえてきます。

この瞬間に放送に携わっていてもいなくても、同じ気持ちです。