ハロウィン。いつのまに。


今日、明日とお台場では『T−SPOOK』イベントで、朝から仮装をしていた方々で大賑わい。

お恥ずかしながら、いつも、ティースプークを、どうしても「スクープ」と言いそうになってしまうのです。

え、私だけ!?

ニュースの準備中に、帰国子女の松村未央ちゃんに意味を教えてもらいました。

お化け、なんだそうですね。

SPOOKY は、薄気味悪い、、、などといった意味だそう。

勉強になりました。

さて、ご多分に漏れず、

我が家でもハロウィンは子どもたちにとって楽しみな行事です。

手作りなどの衣装など、全くもって自信のない私は、

昨年、かなりケチって帽子としっぽ、マントなどを兄妹に準備しました。

兄は、なんであれ、お祭りなら参加できればOKですが、妹はやはりオンナのこ。

ドレスがよかったなぁ・・・などという忸怩たる思いがあったようです。

なので、今年は、早めに希望を聞いてみました。

ニンジャは?フランケンシュタインは?宇宙飛行士は?
プリンセスドレスは?

などと、もはや、単なる仮装なのかハロウィンなのか判別つきかねる状況・・・。

なんだろう、これ。

結局、二人とも「これ!」と目を輝かして選んだのは、

兄がゾンビ、妹はミツバチでした。

近所の商店街などでもお菓子をくださるようになり、いつのまにか日本はハロウィン一色ですよね。

大人のコスプレも過熱していますし。


そうして、毎年「ハロウィンてなに?」と調べるにもかかわらず、
全くもって、 起源が頭に入っていかない・・・。


諸聖人の祝日前夜・・・?

日本のお盆的な祭り、という認識でよろしいのでしょうか・・・?