久々に。

投稿です。

オットが帰ってきて、
ムスメの七五三のお祝いを年内駆け込みで行いました。

昨年、ムスコの五歳のお祝い時には、わたしも着物が着たいと泣いて、入念に一緒に着物を選び、楽しみにしていました。

が、当日、着たくない、と。

体調が万全ではなかったものの、女心は複雑ですね。

でも、2人目となると、こちらも、力まずに済んで、
せっかく用意したのに!という憤りより、
心境の豹変ぶりを受け止めてあげたかったな。


数少ない、カメラを睨みつけていない、軽く微笑むことができた写真を見返すと、

あとから、話に花が咲きそうです。