東京youごはん

CSで放送の『東京youごはん』のナレーションを担当しています。

東京の、いわゆる都心すぎない街の、これまたよくメディアで紹介されてはいないお店。

そういった店の絶品メニューを紹介するとともに、むしろ重きが置かれているのは、お店のご主人・女将さんや、そこに集うお客さんとの人間模様。

あぁ、こういうお人柄の店主だから、作るものにも現れて、他には味わえない魅力に抗えず、自ずと人が集まるのだなぁと感じます。

昨日は、青物横丁と森下。

両方とも会社から近いのに、じっくり行ったことがない。

ナレーションを読まなくてはいけないのに、つい映像に見入りそうでした。笑

地元で生まれ育った店主と、変わらず通い続ける同級生や地元の方々。

白髪になった親父さん方が、

おまえはよぉ、なんておどけて小突きあってお酒飲んで大笑いしている様子が、とても楽しそうで。

あるいは、店主の音楽の趣味に惹かれたお客さんが夜な夜な演奏で盛り上がっていたり。

規模が大きいわけではない。
でも、好きなことやって生きてて、そこに輪ができている。

とっても楽しそうで。


もっともっと、と現状にムチ打ち続けながら、力んで生きてるんだなぁと感じつつ、
終わってからしばし、スタッフの方とそんな感慨を分かち合いました、、、。

取材に行くと、味はもちろんですが、お人柄含め、お客さんの雰囲気含め、お店のファンになってしまうようですよ。